獣医科の動画一覧

  • 4.クランプの使用事例 NEW

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】バイポーラクランプ220mm(SCBI-02)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:60 5秒間
    犬 子宮動静脈焼灼と切断、広間膜の切断
  • 3-6.乳腺腫瘍

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】バイポーラシザーズ(試作品)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:10
  • 3-5.犬の皮膚の肥満細胞腫②

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】バイポーラシザーズ(試作品)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:10
  • 3-4.犬の皮膚の肥満細胞腫①

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】針電極(A8D)
    【出力モードと出力】BLEND:50
  • 3-3.軟口蓋過長症

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】バイポーラシザーズ(試作品)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:10
  • 3-2.犬の避妊手術②

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】バイポーラクランプ165mm(SCBI-01)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:30
  • 3-1.犬の避妊手術①

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】バイポーラクランプ165mm(SCBI-01)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:30
  • 2-1. バイポーラクランプの使用例(避妊手術)

    【使用機種】サージトロンDual EMC
    【使用電極】バイポーラクランプ165mm(SCBI-01)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:15~25
    【通電時間】5~10秒
    卵巣:操作時間を違えて2回のクランプ。
    一度目は長めに。二度目が通常の操作。
    フットスイッチを踏んで、通電を確認しながら
    ゆっくり挟むのがコツです。子宮体部も一度で十分です。
        (トイプードル9か月)
  • 1-5.猫去勢手術

    【使用機種】サージトロンS5
    【使用電極】バイポーラクランプ165mm(SCBI-01)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:15~25
    【通電時間】5~10秒
    バイポーラクランプを使用した猫の去勢術の様子です。
    【インタビュー】中山獣医科病院/院長 中山正成先生
  • 1-4.バイポーラ・クランプの使用例(動静脈のシーリング)

    【使用機種】サージトロンS5
    【使用電極】バイポーラクランプ165mm(SCBI-01)
    【出力モードと出力】BIPOLAR:15~25
    【通電時間】5~10秒
  • 1-3.ループ電極の使用例(腫瘍の切除)

    【使用機種】サージトロンS5
    【使用電極】ラウンド型ループ電極(B1D)
    【出力モードと出力】BLEND:20~40/COAG:30~40
  • 1-2.針電極の使用例

    【使用機種】サージトロンS5
    【使用電極】バリチップ電極(TA8)
    【出力モードと出力】CUT:12
  • 1-1.皮下腫瘍の切除

    【使用機種】サージトロンS5
    【使用電極】エンパイアニードル電極(TEE305)
    【出力モードと出力】CUT:15/BLEND:20/COAG:25