第3回皮膚科ウェビナー「当院でのRF ナイフ(サージトロン)ループ電極の活用 ~肉芽のある陥入爪処置について~」

開催日時:2022年7月21日(木)19:30~20:00
講  師:是枝 哲先生(これえだ皮フ科医院 院長 京都府京都市)

上記日程にてウェビナーを開催し、多くの先生方にご視聴いただきました。

見逃し配信

 

当日いただいたご質問

セミナー中にたくさんのご質問をいただきました。
こちらに併せて回答を掲載致します。

動画上の質疑応答セッションにてご確認ください。

・頭部は跡が脱毛にならないですか?
・色素性母斑や脂漏性角化症などの単発の良性の皮膚腫瘍を取る時の保険請求は何で算定しているでしょうか?
・ディスポーザブルの電極を使用した場合、保険診療だとコスト的に厳しいと思いますが、どのような工夫をされていますか?アクロコルドンは保険請求をどのようにされていますか?
・ループ電極による腫瘍切除では、どのモードで、どれくらいの出力で処置されているのか教えてください。
・いぼ焼灼法と皮膚腫瘍摘出術のどちらで算定されていますか?
・サージトロンには陥入爪用のチップが販売されていると思いますが、使用経験はおありでしょうか。もしありましたら使用感を教えてください。
・肉芽を切除したあとの潰瘍には何か外用しますか?
・局麻は何を使いますか?
・肥厚した爪の処置はどうされていますか?削除されますか?
・術後の経過中に肉芽が再発する事はありませんか?
・爪下の肉芽はどのように切除していますでしょうか?
・アクリル樹脂のメーカーや入手方法を教えてください
・巻き爪治療の術後の外用剤はどのようなものを使用されていますか?
・陥入爪で側縁の肉芽をかなり深く切除されてますが上皮化完全にするまで何日位かかりますか?
     フィブラストスプレーやプロスタンディン軟膏などは使用されますか?
・肉芽が線維化している場合、これも含め全て切除するのですか?
・陥入爪の肉芽を焼いた後は、なにか外用されていますか?
・陥入爪の場合、麻酔はEありとEなしを使用する先生がおられますが、先生は2箇所に大量に注入される場合どちらを使用されていますでしょうか?
・無症状の巻き爪を治療しても再燃しやすく、どこまで治療すべきか悩みます。適切に爪切り、適切な靴の使用をしていれば単に整容的な問題かとも思うのですが、どこまで対応すべきでしょうか。
・電極は毎回滅菌処理されていますか?
・レジンはどこで購入できますか?
・創傷処理でしたら月に2回請求できますか?
・ループ電極で黒子を切除した場合、その後縫合をすることもありますか?
・陥入爪の術後は「そのまま」とのことですが、滲出液がかなり出ると思います。何も塗らずガーゼを当てるのいう意味でしょうか?
・肉芽を切除するとき、いつもブレンドを使用していたのですが、カットの方が出血少ないですか?
・ループ電極で肉芽を深く切除するときに神経や血管を損傷することがありますか?先端なので損傷しても問題ないのでしょうか?
・陥入爪治療術後の入浴や運動など生活指導はどのようにされてますか?
 

現在登録受付中の関連ウェビナー

第7回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~ 【後編】」
開催日時:2024年3月26日(火)19:30 ~ 20:00
講  師:佐々木 駿 先生(佐々木皮膚科クリニック 副院長、群馬県大泉町)

第7回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~ 【後編】」
 

関連ウェビナー

第6回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~」
開催日時:2023年10月19日(木)19:30~20:00
講  師:佐々木 駿 先生(佐々木皮膚科クリニック 副院長、群馬県大泉町)

第6回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~」
 
第5回皮膚科ウェビナー「ちょこっと使えて、なが~く使えるサージトロン ‐ループ電極での活用事例-」
開催日時:2023年3月16日(木)19:30 ~ 20:00
講  師:岡島 加代子先生(ThinkPark皮膚科クリニック 、東京都品川区)

第5回皮膚科ウェビナー「ちょこっと使えて、なが~く使えるサージトロン ‐ループ電極での活用事例-」
 
第4回皮膚科ウェビナー「RFナイフ(サージトロン)で挑む!〜焼灼用電極で極める小病変〜」
開催日時:2022年11月17日(木)19:30~20:00
講  師:佐々木 駿 先生(佐々木皮膚科クリニック 副院長、群馬県大泉町)

第4回皮膚科ウェビナー「RFナイフ(サージトロン)で挑む!〜焼灼用電極で極める小病変〜」
 
第2回皮膚科ウェビナー「 実践版!当院でのRFナイフ(サージトロン)活用方法 」
開催日時:2022年3月23日(水)19:30~20:00
講  師:柴田 真一先生(SSクリニック 院長 愛知県名古屋市)

第2回皮膚科ウェビナー「 実践版!当院でのRFナイフ(サージトロン)活用方法 」
 
第1回皮膚科ウェビナー「サージトロンを使いたおそう! ~30年以上の使用経験から~」
開催日時:2021年11月25日(木)19:00~19:45
講  師:中川 浩一先生(大阪府済生会富田林病院 皮膚科 部長)

第1回皮膚科ウェビナー「サージトロンを使いたおそう! ~30年以上の使用経験から~」
 

RFナイフについて

RFナイフについて
RFナイフは、サージトロン Dual EMC、サージトロン Pelleve S5をはじめとするサージトロンシリーズの総称です。
4.0MHzのラジオ波(RF=Radio Frequency)を発振し、組織に対する高密度なエネルギーの集中性を実現。
熱損傷を抑え、微細な切開・凝固を可能にします。


資料請求や製品デモのご依頼はこちらからお願い致します

■お問い合わせの際は「個人情報保護方針」をお読みになり、同意のうえご記入ください。
■万一、こちらから返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡ください。
■回答に時間がかかる場合がありますので、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

※受付時間:9時30分~17時30分(土・日・祝日・GW・お盆・年末年始を除く)

■お電話の場合:06-6448-2511までお電話ください。
■FAXの場合 :06-6448-2522までお送りください。