第5回皮膚科ウェビナー「ちょこっと使えて、なが~く使えるサージトロン ‐ループ電極での活用事例-」

 

開催要綱

下記の要綱にてウェビナーを開催し、多くの先生方にご視聴いただきました。

第5回皮膚科ウェビナー「ちょこっと使えて、なが~く使えるサージトロン ‐ループ電極での活用事例-」
 

講師


岡島 加代子先生(ThinkPark皮膚科クリニック 、東京都品川区)

日時


2023年3月16日(木)19:30 ~ 20:00

対象


全国 皮膚科医師

形式


事前登録制ウェビナー(Zoomライブ配信、チャットによる質疑応答あり)
※質疑応答等により終了時間を延長することがあります

参加費


無料
 

見逃し配信

 

当日いただいたご質問

セミナー中にたくさんのご質問をいただきました。
こちらに併せて回答を掲載致します。

動画上の質疑応答セッションにてご確認ください。

・鼻の母斑細胞母斑切除後の黒色点についてQスイッチアレクサンドレーザーでなく針電極や脱毛針でも可能とのことでしたが、どのように行うか教えていただけますか?
・比較的大きな病変もサージトロンで切除されている症例写真を見せていただきましたが、どれくらいの大きさまで適用可能だと思われますか?
・体中に1~2ミリの小型の脂漏性角化症が多発している場合の治療はどうされてますか?
・鼻のホクロを切除した後に毛穴部分のみ色素が再発してしまう事があります。私はCO2レーザーで焼灼していますが、深くて難渋します。YAGレーザーなどで治療可能なのでしょうか?
・それぞれの出力やモードはどのように設定されていますか?
・頭皮の病変にサージトロンを使用された際、脱毛の可能性はありますでしょうか?
・足側縁の毛細血管拡張性肉芽種に対して液体窒素での治療を選択されたのはどうしてですか?
・脂漏性角化症の際は診療報酬をイボ焼灼で算定されているとのことでしたが、母斑細胞母斑、軟性線維腫、毛細血管拡張性肉芽腫も同様でしょうか。
・サージトロンDualEMCを使用されたとのことでしたが、サージトロンEMCとの使い勝手の違いはいかがでしたか?
・脂漏性角化症や母斑で隆起したものや大型のものはCO2レーザーだと時間がかかりますがサージトロンだと処置時間の短縮になるでしょうか。また、眼周囲の母斑や脂漏性角化症はレーザーよりも安全性が高いと思われますか?
・頚部の小さいスキンタッグの仕上がりは液体窒素と比較していかがですか?出来ばえに差異がなければ、局所麻酔や処置の労力を考えると、液体窒素の方が手軽かと思うのですが、いかがでしょうか。
・サージトロンの使用に慣れるまでは分割切除が良いでしょうか?その場合、病理に出せなくなるため自費診療にせざるを得ないと危惧しています。
・隆起したホクロや有茎性の軟性線維腫に対するループでの切除は、かなり症例数を積まないと手技的に難しいでしょうか。
 

現在登録受付中の関連ウェビナー

第7回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~ 【後編】」
開催日時:2024年3月26日(火)19:30 ~ 20:00
講  師:佐々木 駿 先生(佐々木皮膚科クリニック 副院長、群馬県大泉町)

第7回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~ 【後編】」
 

関連ウェビナー

第6回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~」
開催日時:2023年10月19日(木)19:30~20:00
講  師:佐々木 駿 先生(佐々木皮膚科クリニック 副院長、群馬県大泉町)

第6回皮膚科ウェビナー「サージトロンでモノポーラ電極を使いこなそう ~電極を理解すれば、RFナイフは万能の武器になる~」
 
第4回皮膚科ウェビナー「RFナイフ(サージトロン)で挑む! 〜焼灼用電極で極める小病変〜」
開催日時:2022年11月17日(木)19:30~20:00
講  師:佐々木 駿 先生(佐々木皮膚科クリニック 副院長、群馬県大泉町)

第4回皮膚科ウェビナー「RFナイフ(サージトロン)で挑む! 〜焼灼用電極で極める小病変〜」
 
第3回ellman-Japan皮膚科ウェビナー「当院でのRF ナイフ(サージトロン)ループ電極の活用 ~肉芽のある陥入爪処置について~」
開催日時:2022年7月21日(木)19:30~20:00
講  師:是枝 哲先生(これえだ皮フ科医院 院長 京都府京都市)

第3回ellman-Japan皮膚科ウェビナー「当院でのRF ナイフ(サージトロン)ループ電極の活用 ~肉芽のある陥入爪処置について~」
 
第2回ellman-Japan皮膚科ウェビナー「実践版!当院でのRF ナイフ( サージトロン) 活用方法」
開催日時:2022年3月23日(水)19:30~20:00
講  師:柴田 真一先生(SS クリニック 院長 名古屋市)

第2回ellman-Japan皮膚科ウェビナー「実践版!当院でのRF ナイフ( サージトロン) 活用方法」
 
第1回皮膚科ウェビナー「サージトロンを使いたおそう! ~30年以上の使用経験から~」
開催日時:2021年11月25日(木)19:00~19:45
講  師:中川 浩一先生(大阪府済生会富田林病院 皮膚科 部長)

第1回皮膚科ウェビナー「サージトロンを使いたおそう! ~30年以上の使用経験から~」