本文へ移動

Q&A集

お客様からのよくあるご質問について

当社に寄せられたご質問のなかから、特に多いお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。掲載内容以外にもご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもしくはお電話にてお気軽におたずねください。
■お問い合わせの際は「個人情報保護方針」をお読みになり、同意のうえご記入ください。
■万一、こちらから返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡ください。
■回答に時間がかかる場合がありますので、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
 
※受付時間:9時30分~17時30分(土・日・祝日・GW・お盆・年末年始を除く)
 
■お電話の場合:06-6448-2511までお電話ください。
■FAXの場合   :06-6448-2522までお送りください。

Q&A(機種共通)

高周波機器の取扱

電波法
高周波利用設備許可申請
サージトロンは電磁波対策がされていますか?
EMC規格適合機種は、電磁波問題を起こさないのですか?
電磁波により、周辺機器が誤作動を起こすことはありますか?
電磁波問題が発生した場合は?

本体について(サージトロンDUAL、サージトロンS5・PellevéS5)

他の電気メスとの違いは?
レーザーとの違いは?
複数台の同時使用はできますか?
操作していない状態で、本体からアラーム音が鳴る原因は?
本体に表示されるエラーコードの意味は?

本体について(サージトロンEMC)

ハンドピースの黒と白の差込口は、同時に使用できますか?
バイポーラ/モノポーラの差込口を間違えると、どうなりますか?
電源を入れてすぐに使用できないのはなぜですか?
ウォームアップを行わないと、どうなりますか?

対極板について

対極板の装着位置について
対極板を皮膚に直接接触して使用できますか?
対極板を衣服の上から使用できますか?
容量結合型対極板とは?
バイポーラ使用時にも、対極板の接続は必要ですか?

操作について

長時間の通電について
純切開モード、混合切開モード、凝固モードの違い
焼灼モードとFULGURATEモードの違い
COAGモードとFULGURATEモードの違い
混合切開モード、凝固モード時に高い金属音がなりますが、不具合ですか?
切開時の熱変性は?
切開時の出血の止め方
ループ電極の使い方
凝固時に、スパークや組織が黒くならないので、凝固が十分なのか不安を感じる
スタン式モノポーラフォーセップが出力しない

メンテナンス

サージトロンの耐用年数は?
ヒューズの交換を行いたい
電極の寿命は?
電極類の絶縁コーティングの点検方法
対極板の点検について
電極やケーブル類は修理できますか?
サージeバックのクワッドフィルタの交換時期は?

洗浄・消毒・滅菌

電極に付着した組織を取りたい
薬液へ浸漬できますか?
どのような洗浄液が使用できますか?
超音波洗浄機を使用できますか?
オートクレーブ前後の乾燥は必要ですか?
プラズマ滅菌はできますか?
所有している滅菌器では、推奨の121℃/15分での設定ができません
滅菌時の破損はありますか?

安全管理について

他社製品の電極やケーブル類を取り付けられますか?
対極板の熱傷事故の事例はありますか?
対極板装着部の感電の危険性はありますか?
対極板と人体の間に血液等液体が付着すると、感電や熱傷のリスクが増しますか?
通電時に患者と接触しても大丈夫ですか?
患者様は貴金属類を外す必要がありますか?
妊婦、不整脈、人工内耳、金属の埋め込みなどをされた患者様に、サージトロンを使用できますか?
電顕の3Pプラグアース端子を接続しないとどうなりますか?
電極のコーティングに剥がれがありますが、使用できますか?

その他(サージトロンDUAL、サージトロンS5・PellevéS5)

バイポーラコードの差込口の間隔が狭く、バイポーラフォーセップを接続できない
コード類を巻いたり、束ねて使用できますか?
ハンドピースや対極板のコードと、他医療機器コードとの接触を避けなければならない理由は?
吸引管と電極が組合わさったアクセサリーはありますか?
サージeバックは、血液を吸引できますか?
アイシールドは、レーザーでも使えますか?
サージトロン使用による保険点数の加算はありますか?
JIS規格とは?

その他(サージトロンEMC)

バイポーラコンバーターの切り替えスイッチは、出力モードを切り替えているのですか?
フィンガースイッチアダプターと、バイポーラコンバーターの同時接続はできますか?
フィンガースイッチアダプターの電源チェックランプは点灯しているが、通電しない
バイポーラコンバーターを使用すると、発生出力が低下しますか?
TOPへ戻る